結婚のすべて

新婚旅行について

新婚旅行の行き先

新婚旅行の行き先

近年は、新婚旅行といえば海外旅行が主流となっています。ダントツの一番人気はなんといってもハワイで、それに次いでオーストラリア、ニュージーランド、ヨーロッパ、アメリカ西海岸、東南アジアとなっています。海外で挙式をし、そのままハネムーンというスタイルも人気です。

国内の新婚旅行では北海道、九州、沖縄を選ぶカップルが多いようです。結婚後の新生活にも何かとお金がかかるので、ハネムーンはほどほどに、でもいい思い出を作りたいというカップルに人気なのが沖縄です。

こうやってみると、国内外共に、あたたかい場所が新婚旅行の行き先として人気が高いようです。旅行会社のパックを利用する場合、このような人気の高い場所は早く定員に達するので、挙式の半年〜三ヶ月前までには申し込むようにしましょう。

ページのトップへ ▲

新婚旅行の相場

新婚旅行の相場

新婚旅行は二人が夫婦になって始めてする旅行です。いろいろな意味でも節目となるので、重要視しているカップルは多いようです。それだけに、行き先や滞在ホテルなどこだわりも出てくるはず。そうなると予算が問題です。

新婚旅行の相場

新婚旅行の相場は二人で50万円前後と言われています。普通のツアーよりは割高ですが、ハネムーンならではのホテルのグレードやオプションなどを考えれば納得がいくでしょう。また、これとは別に食費、空港までの交通費、お土産代がかかることも忘れずに。特にお土産は、仲人や友人、勤め先などお世話になっている人達が大勢いるので、その分のおこづかいも考えておきましょう。

挙式+ハネムーンのブライダルパックでは、旅行単品よりもお得に思えますが、招待客の交通費、滞在費や現地手配の労力などを考えると決して安くはありません。

ページのトップへ ▲

新婚旅行の期間

新婚旅行の期間

お互い仕事をもっていたり、片方は退職したとしても二人そろって退職ということはまずないでしょう。仕事を休める期間には限界があります。会社員ならなおさら、長期では休めません。新婚旅行の期間は平均的に7日間というのが一番多いようです。土曜日に式を挙げてそのまま新婚旅行へ出発し、金曜または土曜に帰って1〜2日疲れを取るというのがパターンです。

新婚旅行の期間

しかし、中には「こういうときでもないと休めないから。」と10日〜3週間の長期で行くカップルもいます。アメリカ縦断やヨーロッパ数カ国を周遊するカップルが長期で行くことが多いようです。確かに、通常の夏休みや年末年始の有給では、社則上は可能でも、倫理上ムリがあるので、こういう機会に周囲の理解があるなら遠慮なく甘えてもいいのではないでしょうか。

新婚旅行の期間は行く場所や予算によっても左右されます。旅行から帰った後は、新生活が待っています。そこでもいろいろと物入りになるでしょう。全体をよく見て、二人で話しあって決めましょう。

ページのトップへ ▲

新婚旅行で世界一周

新婚旅行で世界一周

世界一周するには時間もお金もかかると思いますが、誰もが一度はやってみたいことではないでしょうか。世界を周るカップルには、思い切らないとできないことだからこそ、新婚旅行で世界一周をしようと思い立つ人々が多いようです。

新婚旅行で世界一周

世界一周といっても、全ての国を周るわけではありません。大まかな国をいくつか訪れて行くのも世界一周です。従って期間も2週間〜2年以上とカップルによって大きな開きがあります。また、費用もピンからキリまでです。ただ、旅行というよりは旅になるので、リゾートで優雅に過ごしたいカップルには向かないかもしれません。

新婚旅行用にプランとして打ち立てている旅行会社もありますし、たいていの旅行会社では個人プランとしても世界一周旅行のお手伝いをしてくれますので、興味があるカップルは一度足を運んでみるといいでしょう。

ページのトップへ ▲