結婚のすべて

いろいろな結婚スタイル

できちゃった婚

できちゃった婚

かつてはご法度だった「できちゃった結婚」ですが、最近ではすっかり一般的になりました。この頃、テレビで見かける芸能人の結婚報告会見のほとんどはできちゃった婚ですよね。このように妊娠が結婚を決断するきっかけになることも多いようです。しかし、結婚を報告される親や家族としてみれば、「子供ができたから結婚する」と言われて複雑な心境にならないはずがありません。本来であれば、結婚→妊娠が道順です。

できちゃった婚

愛があればその順番は関係ないという人もいますが、「夫婦である」ことはやはり大きな意味を持つのではないでしょうか。とはいえできちゃった婚がここまで市民権を得るほどに増えた現在では、夫婦であるという法的認定よりも、当人達の気持ちのつながりの方が大きな意味をもつのかもしれませんね。

ページのトップへ ▲

入籍日

入籍日

挙式や披露宴をした日に婚姻届を提出したカップルは、この日が結婚記念日になります。しかし、先に入籍を済ませ、あとから式を挙げるなど、入籍日と結婚式の日が違うカップルもいます。こういったカップルはいつが結婚記念日になるのでしょう?

答えは簡単です。「どちらでもいい」のです。入籍した日を記念日とするか、挙式の日を記念日とするか、自分達で決めればいいのです。統一したいけど、同じ日にできないという人は、入籍日のちょうど一年後に式を挙げるというのはどうでしょう。年数は変わってしまいますが、記念日は同じになります。

入籍日にこだわりのあるカップルもいるでしょう。一般にクリスマス、バレンタイン、年末年始、お互いの誕生日、出会った日などが多いようですが、11月22日「いい夫婦の日」も人気があるようです。

ページのトップへ ▲

配偶者ではなくパートナー

配偶者ではなくパートナー

日本でも夫婦別姓などが要因で、籍を入れずに事実婚という形をとっているカップルがいますが、まだまだ理解されがたいというのが現状です。こういったパートナーシップは外国の方が、より浸透しているようです。例えば、カナダでは2年以上生活を共にしてきたカップルは、結婚していなくても夫婦と同等の権利が与えられます。もしも、分かれることになれば財産分与の話し合いが必要です。

配偶者ではなくパートナー

また、10組中4組が離婚するといわれるフランスでは、非婚化が進み、同せい生活を続けるカップルは200万組を超えると言われています。それを受けて、1999年PACS(市民連帯契約法案)が導入され、未婚のカップルにも法的保証が与えられることになりました。更に、ニュージーランドでも、デ・ファクトといわれる事実婚が法的にも認められており、外国人がこの関係において永住権を申請することもできます。

ページのトップへ ▲

急増する専業主夫

急増する専業主夫

専業主夫とは、字のごとく家事や育児を専業とする夫のことです。かつては「男は外で働き、女は家を守る」というのが当たり前でしたが、近年その考えは薄れてきました。一方では、不況のあおりを受け、リストラや失業者の数も増えてました。それとは対照的に働く女性が多くなったのも事実です。

急増する専業主夫

2003年の統計によると、第三号被保険者となっている男性が8万人を超え、1996年の2倍となったことが報告されています。しかし、第三号被保険者全体の人数は減少したのです。つまりは、専業主夫となる夫、外で働く妻が増えたということになります。まだまだ身近にはない専業主夫家庭ですが、大切なのはその家庭が幸せであるということではないでしょうか。珍しいと思うのは今のうちだけかもしれません。

ページのトップへ ▲

一戸建て派 VS マンション派

結婚を機に引越しをする人は多いでしょう。年齢によっては、結婚を機に家を建てる人もいます。土地不足といわれている日本での住まい選びは一大問題です。夫婦でよく話し合っておきましょう。

一戸建て派 VS マンション派

近頃では、高層マンションの建設が盛んです。マンションに住むメリットは以下の通りです。

  1. 比較的低予算でも市街地に住むことができる
  2. 木造をしのぐ耐久性
  3. 管理費によって補修が楽
  4. 中にはプールやジムなどの付属施設が利用できる

もちろんデメリットとして、近所との付き合いや騒音などのトラブルがあるのは周知の事実です。

一戸建て派 VS マンション派

定年したら、住んでいる家を売り、便利な市街地にマンションを購入する夫婦が増えている一方で、その逆も多いようです。一戸建てに住むメリットは以下の通りです。

  1. 近所との距離がある
  2. 庭がある
  3. 制限なく改装できる

デメリットとしては、維持費がかかる、簡単に売買できないこともありますが、近頃では古民家を改築して住むなど、一戸建ての良さが見直されています。

ページのトップへ ▲

別居夫婦

別居夫婦

別居夫婦と聞くと、夫婦仲が悪くもうじき離婚するのではないかと思いがちですが、世の中には平和的な別居夫婦もいます。

単身赴任もその一つです。夫の転勤に、家族が付いて行けない場合、別々に暮らすことになります。他には、お互いが仕事を持っていてその仕事場が離れている場合、子供の勉学や夢を優先させ、よりよい環境で過ごすために今の住所から遠くに住まなければならない場合など状況は様々です。

別居夫婦

夫婦というものは、本来は一つ屋根の下に暮らし、生活を共にするために存在するのですが、お互いが相手を思う気持ちを失わずにいられれば、別居夫婦というのは成立するのです。どの別居夫婦にも共通する点は、その別居を一時的と割り切っているところです。永遠に別居するつもりならば、結婚している意味がありません。別居夫婦というのは新しい夫婦の形といえます。

ページのトップへ ▲